香典返しに悩んだらカタログギフトや通販サイトをチェック

女の人

相手に合わせた贈り物選び

ギフト

子どもが生まれたら、初節句のお祝いやお返しの準備も行なう必要があります。初節句とは、女の子ならひな祭りで桃の節句、男の子なら子どもの日で端午の節句となります。生まれて最初の初節句のお祝いをする準備をしておくと良いでしょう。女の子の場合はひな人形、男の子の場合は五月人形や兜飾りなどを飾って、食事会などを行ないます。このときにお祝いしてもらった両親や親せき、友人に返すお返しについても考えておきましょう。お祝いに参加ができなくても、お祝い金をもらった人にお返しをする必要があります。大体、お祝いでもらった金額から、3分の1から半分ほどの金額で贈るのが失礼のないお返しです。金額を決めたら、お返し専門のギフトショップなどをチェックしてみましょう。予算から、価格帯を絞り込んで検索することもできますし、オススメや人気傾向でお返しを考えることもできます。お返しをするときには、お祝いの日から一週間以内に贈る必要があります。届くまでの期間なども考えて選ぶようにしましょう。知人や親せきへのお返しは、お菓子類やタオルが一般的です。その際に何か、子どもにプレゼントをもらった場合は、メッセージカードや子どもとそのおもちゃやプレゼントの一緒に写った写真を贈るのも良いでしょう。両親などには、フォトフレームと大きくプリントした子どもの写真などを贈ってあげると喜ばれます。初節句の際に五月人形やひな人形などを用立ててもらったなら、それと一緒に写っている写真や感謝のメッセージカードをつけると喜んでもらえるでしょう。